Bacciな日々

意外なことって色んな意味で良くも悪くも想像と反するもの。

Bacciでは常に意識していること、でも一カ所もしくは一回ひねりのみ。

いつもの料理に1アクセントを心がけています。

2カ所、2回だと素材や料理そのものがぼやけてわかりにくくなってしまう。

それでも正直、普通の料理(ベーシック)が食べたいと思って来られる方は

満足度が低くなってしまうのかもしれません。

勿論、ベーシックな料理もあります。やっぱり落ち着く料理は安心するし

創作だけだと疲れますよね。

ただ、ここだけしか食べれないもの、そういった希少性のある料理が飲食店として

大切な時代になって来たのではないかと考えております。

最近ランチではわかりやすい意外な発見が。

まず肉と魚介はあまり合わすことが少ないですよね

干した物を使ってみようと天日干し貝柱を用意。

太陽をたっぷり浴び水分が抜け旨味が凝縮した貝柱を戻しソースに!!

どちらかと言うとたんぱくな鶏肉と合わせバランスをとります。

20140201-032324.jpg

意外な組み合わせですが旨い!

最近のヒットです!!

もう1パターンの意外な料理のスタイルですが

いつもこうしてるけど違う形で。人は見た目や頭で判断しがちですが

これはわかりやすいパターンです。

コースの寿司料理を紹介!

20140201-032341.jpg

オムライスにみえる??かな

ばら寿司に錦糸玉子を混ぜますが、混ぜないで包んで手まり寿司に

味もみんなが好きな感じになったと思います。

Bacciらしさ、、、いつも基軸に有りながら思考していますが伝わりにくい。

ジャンルレスであるけれど自然の力を借りた

日本人として美味しい料理

 

 

そんな表現しかできない伝えにくい料理屋です。

 

宜しくお願いします。

 

tanti  bacci

 

 

 

この記事を書いた人

bacci
bacciメタボッチ・オーナシェフTwitter:@bacci88
稲葉加都彦(イナバ カツヒコ) またの名も、Bacciです。
メタボも今年で卒業したい、いや、します。(笑)

前の記事

次の記事

Bacci facebookページはこちら

ご予約・お問い合わせは06-6225-3386
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事